身の丈ギャンブル!

Gambling to fit my height!

最近の報告 2020年08月08(土)

今週はお金が数千円単位しかないので、やらないでおけそうな気がしている。

 

ただ、数千円あれば、

「数千円なんてもっていてもしょうがないよな。」

という思考で、今までなら間違いなく突っ込んでいたので、

もしここを乗り切れれば、格段の進歩と言える。

 

ちなみに、10万円以上あったら、

「1万ぐらいなら勝負してもいいか。跳ねるかもしれんし。」

という思考になる。ww

 

昨日、てんぷらを食べに行った。

 

帰りにパチンコ屋の前を通った時、自然と入ろうとしている自分がいた。パチンコは手持ちが最低3万ないと安心して打てないので、入ることはとどまったが、いつでもギャンブルのスイッチが入る状態であることは改めて確信した。

 

ひと月近くギャンブルから離れているので、気持ち的にはやめれる気にはなっていたが、全く安心できる状態ではない。

「まぁ、それはそうだよな・・。」

といった感じだ。

 

電脳セドリの方だが、だいぶシステムが形になってきた。イメージしている最終型を10とすると、まだ2といったところだが、一応は回せる状態になってきつつある。

 

7月の仕入れと入金の数値は、仕入が3万3500円に対し、入金が4万6000円、

入れたお金を初月から回収できているので、滑り出しは上々といえる。

 

 

現時点でまだ商品は届いていないが、10万円分ぐらいは既に注文してある。

 

競馬に比べれば小さなお金の動きになるので、

また、いずれは馬鹿らしくなって中断してしまうかもしれない。

 

しかし、私の人生で30年以上続いている、競馬を除けば、

5年ほど生業として続けれたセドリ業だけに、それなりに嵌ることはできるはずだ。

 

とにかく変な気を起さず、自分をセドリの方にはめ込みたいと思う。

己の限界・・。

自分をコントロールできれば、競馬で勝つことはできると思うけど、

コントロールすることはできない。とほほ。。

 

 

今年いっぱい競馬から、離れてみようと思う。

競馬から離れて、副業のセドリに打ち込めば、収入を倍にすることができる。

そこまでいければ、金銭的に立て直すのは難しくない。

 

 

我慢をするのは無理なので、競馬をする余力がのこらないよう

全力で本業+副業に打ち込もう。

1日16時間働けば、競馬をする余力はないだろう。

半年走り抜けば、選択肢ができる。

 

 

立て直しても、また繰り返すかもしれない・・。

いや、繰り返すと思う。

 

 

それでもいい。

 

 

繰り返えす?

 

 

そう、たとえ半年我慢できても、ノープランなら間違いなく繰り返す。

 

半年、走りながら、全力で考える。

そして全力で生きてみる。全力で残りの今年を楽しむ!

 

 

くしくも、私が楽しみにしているブログの主も競馬を離れる気持ちになったようだ。

自分の思いを壁に張り出したらしい。

 

写真を載せていた。

 

ありがたい。私もあやかろうと思う、PCの背景画に設定させていただいた。 

競馬断ちを達成し、来年を迎えれれば最高だ!

 

 f:id:uma015:20200727192308j:plain

 

やっぱり無理!

言いたいことはたくさんある。

 

今週買いたいと記事にした馬は3つ。

そのうち2つは2着を確保。

 

7番人気と6番人気。

複勝で3.7倍と3.2倍。

 

3つ均等に勝ってたら

3万円投資の6万9千円回収。回収率は230%だ!

 

複勝ころがししていたら、後ろの2つで10万越えだった。

 

障害オープンは荒れるので10万馬券狙い。

障害未勝利は1番人気と2番人気を大事に。

このブログでも何度も書き続けている、身を削ってたどり着いたセオリー通りの

結果にもなっているのだ。

 

だが、しかし、一円も回収することができなかった。

 

 

なぜだ、なぜなんだ、増えているはずのお金が・・。

気が付けば手持ちの12万全て綺麗になくなっている!ww

 

 

・・不思議すぎる!www

2020年07月19日 阪神01R未勝利ジャンプレース

ここで狙いたいのは

8ケンホファヴァルトだ。

 

普通に考えれば人気の3頭で決まるところだが、

ブルベアブロンゾの植野騎手が、勝負所で早めに動いたのが失敗だった的なコメントを残していた。

ホウオウドリームも前走で勝ちに行って最後甘くなったし、人気3頭は気持ちゆっくり構える競馬になると思う。

関西の本場のジャンプレースは、近年超Sペースになることが多い。

このレースももれなくそうなると思われる。

 

そこで狙うのがケンホファヴァルトだ。

熊沢騎手なのでおそらく、積極的にハナを主張する競馬をすると思う。

新潟からの転戦は大体失敗に終わるのだが、マーニー組のレースはタイム的に十分早かったし、前走8着に負けているがバテた、というよりは飛越ミスから下がってしまったように見えたので、巻き返しは可能かと思う。

スイスイっと行ってしまったら、「あっ」という展開もあるかもしれない。

 

相手は3強でいいと思う。

 

8-2,3,4-2,3,4

3点複3点、計1万円。どれが来ても10万円になるので、

来なければしょうがないと割り切る。

勝負としての「割り」は悪くない気がする。

ーーー

パドック見た。

ケンホファヴァルト、悪くない。

3強もの中ではマサハヤドリームが調子が良さそう、

他も悪くない。

 

人気薄の脇役級から、プルベアペスカがよく見えた。

ジョーカーワイルド、リーチザサミットも悪くない。

 

エンタメ馬券で

12,13,10から1頭を2、3着に付けて4頭に流した

3連単10万馬券のみ、各100円で抑えてみた。

 ーーー

ケンフホファヴァルトは飛越ミスから大きく下がる。しかし最後いい脚を見せて2着。飛越ミスがなければ・・。

結果2度も「あっ」と言わされる競馬だった。

 

リーチザサミットは拾えていただけに、無理筋の10万馬券ではなく、普通に抑え馬券を買っていれば良かった、という結論になった。

 

f:id:uma015:20200719005930j:plain

2020年07月17日 福島04Rオープンジャンプレース

04Rは3番マイネルヴァッサーだ。

 

この馬、福島の3380mがベストの条件。

この条件ならコーユーヌレイエフの2着がある。

 

また、明日の人気馬、エアカーディナルにコンマ5秒の6着もある

このレースはエアカーディナル、ムーンクレストが1、2着なので

明日のメンバーなら十分馬券圏内の見立てはできる。

 

そもそもスピード勝負の新潟は向かない中で、前走は3着。

その前の福島で2戦着外だが、やはりスピード勝負となる2700m級レース。

この馬の舞台ではないので目をつぶれる。

 

ベストのこの条件で狙わずにいつ狙う?

 

複勝でも3倍はつきそう。

福島01Rで当たった全額、ここに転がしたい!

2020年07月017日 福島01R未勝利ジャンプレース

土曜日は障害レース2鞍に買いたい馬がいる。

 

本当に買いたい馬券は、別に買うことに抵抗はないので

ここは久々に買ってみる。

 

まずは、01Rは8番ブラックアンバー

04R障害オープンはこちらへからどうぞ

 

 

懸念点は高野和馬。

2019年は、一度も馬券圏内に来ていない。

 

しかし、前走初障害でいいレース。5着だが、伸びていたし、決して力負けではなかった。

 

この馬、ダートばかり使っていたし、騎手もコメントで馬場が重くなったのが良かった。とコメントしていたのでフロック視される可能性がある。

そもそも騎手で嫌われ、意外とつく可能性もある。

 

未勝利ながら3戦目で芝で2着に来ていることもあることから、調子さえよければ馬場が軽くなってもやれると見込んでいる。くしくもこの時が8月25日の暑い時期だ。

前走のパドックでも目を引いただけに、暑くなるこの時期に調子を上げる馬とみている。

 

あいてはメジャーリーガー、フラットレー、ストレイトラン、ニシノベイオウルフ、レイヴンキングと揃った印象だが、この組み合わせなら間違いなくペースは速くなる。

 

前を行かせて展開まで向けば・・。

 

上位騎手が乗っていれば頭まで狙いたいぐらい。

騎手が騎手なので、そこそこついた時の複勝しか買えないが、

複勝2.5倍つけば勝負に行きたい。

ーーー

オッズがつかなかったが、勝負に行ってしまった。

勝負所で、飛越ミスであっさり脱落。

騎手は大事ですな・・。

20日が・・。

支払日だ。12万円2千円。

 

手元に12万5千円ある。

 

そして明日、明後日は脳髄を刺激する、超絶セクシーな

 

中央競馬

 

いやん、煩悩を振り切れる気がしない・・。w

 

 

いや、ふりきる、振り切ろう、振り切れ・・。

 

 

 

 

明日はどっちだ~♪ byあしたのジョー