身の丈ギャンブル!

Gambling to fit my height!

ギャンブル依存症 禁ギャン78日目

お疲れ様です。

 

今月の支払いが終わって、やっと前回やらかした遅延分が払い終わりました。今回払い終わった残高は2651円。お恥ずかしい・・。とほほ。しかし、来月からは借金返済に当てれるのでこのまま継続あるのみです。

 

ただ、2022年3月31日までギャンブルを止める、という誓いを立てたので、来年4ヶ月、今年残りが1ヶ月なので丸々5か月ある・・。

 

現時点ギャンブルをやろうという気持ちはないのですが、それでも今日からさらに5か月、といわれると少し気が遠くなる感じがしますね・・。

 

しかし、自分がやろうとしているのはただ単にギャンブルを止める!ということだけではなく、ギャンブルをコントロールすること。単にやめるだけの5か月という試練などで躓くわけにはいかない。

 

来年の4月以降の勝負に向けて、綿密な計画と準備を行い、二度と借金をせずにギャンブルと付き合っていけるよう頑張ります。

ギャンブル依存症 禁ギャン69日目

おはようございます。

 

土曜日はいつも通りスーパー銭湯へ。今回は行きつけの一つ、神戸東灘区のうはらの湯。サウナに3回入って、併設の理容室でカット。その後夕方までリラクゼーションルームで漫画を読んだ。ここの施設は漫画が充実しているので漫画喫茶としてのも使わせていただいている。一日料金で1200円なので、朝6時から夕方16:30まで利用した私としては激安で利用させていただいたことになる。ありがたい。

 

今読んでいるのはこれ。

www.amazon.co.jp

めちゃめちゃ面白い。というか泣かせてくれる。年齢も重ねて涙腺ユルユルになっているので、心のオリを洗い流せる感じ。私は本を読むのは早いのだが、漫画を読むのは遅いので、今日でも21巻ある中の3分の1しか進まない。来週続きを読むのが楽しみだ。

 

さて、禁ギャンブルは順調で年末までは行けそうな気になってきている。

 

いや、オジュウチョウサンの引退レースとなるであろう大障害と有馬記念。この2レースぐらいはやってもいいか?など考えたりしてしまっているのだが。障害レースを中心に戦ってきた身としては重要度は大障害>有馬記念。3万円だけ用意して、大障害が当たれば有馬記念へ全額転がし。大障害で外れれば、今年の競馬は終了。とか思っちゃっているのだが、まぁまだ期間はあるし。。

 

と書いたところで、自分の中のB君が主導権を取り戻した。「ダメだよね。絶対。」ww

 

勝つために止めている、などと偉そうなことを言っていてもこのザマだ。数年前、派遣で倉庫業務を1年半ほどしていた。自分の子供でもおかしくない様なクソガキにボロクソ言われて恫喝されながら、一日20キロ台車を押しながら走り回って、時給1000円ちょっと。その時は理不尽だと思っていたが、今となってはどうしょうも無い人間が集まっている中で、仕事としては成り立せるためにはそれぐらいしないといけないのかもしれないなと・・。

 

つまり、競馬を仕事として結果を出すためには、殴り倒してでも自分をコントロールしてくれる上司が必要なのかもしれない。自分一人でやっている限りそんな上司がいる訳でもなく・・。・・ギャンブルを勝つために止める、というレベル感まではまだまだ遠そうだ・・。

 

ただ、ギャンブルをやらない、ということは年末までは問題なくいけそうなので、もう一つ何か達成しようと思い始めた。そこで年末までにもう一つミッションを追加しようと思う。前々からダイエットをしようとしていたのだが、食べない系のダイエット、運動系のダイエットは今の自分には厳しいことがわかっているので、方針を変えて、食べる系のダイエットにしようと思う。やるのはひと昔前にはやったあんぱんダイエットだ。ルールは人と会う時以外はあんぱん以外は食べないというもの。緩和ルールとしてスープと味噌汁はOKということにしようと思う。

 

アンパンばかりでなん十個も食べれる訳はなく、飽きるので、小腹が減った時に、「あんぱんしか食えないのならやめておこう。」となって総摂取カロリーが減るというもの。

 

先週しまなみ海道から帰って来た時、74.3キロだった。今朝は72.1キロ。年末まで40日あるので1日100グラムとして4キロ落ち、68キロになれる想定だ。まぁ、体重は結果でしかないので、それよりも年末まであんぱんしか食べない。というミッションを達成できるかどうかが自分なりのポイント。

 

誓っておこう

11/19~12/31まであんぱんしか食べない。w

ギャンブル依存症 禁ギャン61日目 ~2か月~

お疲れ様です。

 

本日で禁ギャン開始から2か月が経過しました。手段は問わないので、とにかくギャンブルやめなさい。というニーズにはいつでもこたえられるようになったかな?といったところです。

 

さて、禁ギャン2か月ですが、現在の心境はどうなのか?「完全にギャンブルに興味を失ったの?」「2度とギャンブルする気はないの?」という質問に対しては、答えは「No」です。むしろ、ギャンブルに対する思いは強くなるぐらいで、「必ずやります!」というのが答えです。

 

ギャンブルを止めている状態には4つのステージがあると思っています。気をつけないといけないのは4つのステージで求められるものが全く違うということ。これが分かっていないと、ステージが変わった瞬間に、即スリップをしてしまいます。

 

ステージ1

物理的に使うお金がない状態。

難易度:1 辛さ:5

 

ステージ2(依存症でない普通の状態)

使えるお金はあるが、情報を持たない状態。

難易度:4 辛さ:2(難易度:1 辛さ:1)

 

ステージ3(ここまでは、ギャンブルを一切しない状態)

情報も持ち、お金も持っている状態。

難易度:? 辛さ:?

 

ステージ4(ギャンブルをコントロールできる状態)

情報も持ち、お金も持ち、買いたいレースのみ買える状態。

難易度:? 辛さ:?

 

ギャンブル依存症で一番辛く、ありがちなのは、給料日翌日に全額お金を使ってしまい、次の給料日まで1ヶ月お金がない状態で過ごしたときに「こんな辛い経験を過ごせたのだから、お金が入ってもやめれるハズ!」と思うことです。残念ながらこの考えは、お金が入った段階で破綻してしまいます。

 

ステージ1は限りなく辛いですが、ステージ2とは求められるものが違います。競技で言えば野球とサッカーぐらい違うのです。ステージ1での我慢期間の経験はステージ2では全く役に立ちません。現在私はステージ2で2か月過ごしているので、ステージ2ならいつでも止め続けられる自信を持つことができるところまで回復できていると思います。

 

しかし、ギャンブル依存症の人間はギャンブルを止め続けることを目標としてギャンブルを止めるのではありません。そう、ギャンブルで「勝つ」ためにギャンブルを止め続けているのですから。

 

今年いっぱいはステージ2でギャンブルを止め続けます。来年はステージ3でギャンブルを止め続ける予定です。ステージ3は未知の領域。ヤバい!となったらすぐにステージ2、もしくは資金を安全な状態に移してステージ1でやめ続けます。目指すは2022年の4月からステージ4を可能にできること。

 

目指すは2022年の4月からステージ4を目指して、まだまだ頑張っていきたいと思います。

 

いつも通り誓っておこう。

2021/9/13~2022/3/31 までギャンブルをしない!

 

 

 

 

ギャンブル依存症 禁ギャン55日目

おはようございます!

 

ブログを初めて一番長い更新しない期間だったかもしれません。

禁ギャンブルは55日目。

順調で、特に日々報告することがなくなってきたところです。

 

ギャンブル依存症については、いろいろ言いたいし、アドバイス的なこともしたいのだけれども、私がそうだったように、ギャンブル依存真っただ中の人には全く響かないし、意味のないことなのが分かっているので、それを考えると書きづらいところです。

 

私は、自分が体験したことしか理解できないし、状況は人それぞれ違うので、何が良いかも人それぞれといった面もあります。

 

ただ、私が体験したことや私が持つ性質のようなものは、ネットや書籍を見ると、依存症の人間に共通するがあまりに多いので、語弊を恐れず、「ギャンブル依存症」の人間は・・、という書き方をしたいと思います。

 

まず、第一ステップとして、とにかく入ったお金を、すぐにギャンブルに入れてしまう状態にある人へのアドバイスです。

 

私の最近の趣味の一つであるバイクや自転車を分解整備することにより、なるほどなーと思うようになったのですが、分解すると、いろんな部品が消耗していることに気が付きます。

 

人間は分解ができないですし、部品の交換はできませんが、経年劣化でいろんな部品が痛んでいることは想像に難くありません。

 

ギャンブルを止める「ブレーキ」は確実に存在します。

そのブレーキがすり減って「ツルッツル」になっているのです。

だから、どんなにブレーキを強く踏んでも、峯竜太ほどの天才的コントロールかましても、すり減ったブレーキではどうやっても止まることはできません。

 

まして、依存症の人の「やりたい」という情熱は、F1真っ青なぐらいのモンスターエンジン。並のブレーキでは止まることはできません。

 

人間なので部品を取り換えるという訳にはいきません。

あるのは唯一「自然治癒力」を信じること。

 

ブレーキなのだから使えば擦り減ります。

つまり、エンジンを完全に止めないとブレーキは復活しません。

順序は

①エンジンを止める

②ブレーキの自然修復の時間を十分にとる。

です。

 

ブレーキがある程度復活すれば、初動や瞬間的な衝動ぐらいなら止めることができるようになります。まだまだ油断はできませんが、少しコントロールをとりもどす実感を得ることができると思います。←いま私がこの状態です。

 

ギャンブルのエンジンの止め方。

ブレーキの自然修復の期間。

は人それぞれですし、依存症の人間は自分でたどり着いた方法しか行動できないいので、自分でトライアンドエラーを繰り返し、悩みに悩んで身に着けるしかありません。

 

しかし、「ブレーキがツルッツル」ということが想像できれば、そこに期待しない方法でしか対応を考えることができると思います。あなたの(私の)ブレーキのライフポイントは0です。それでもやめれる方法を見つけるしかありません。

 

2021/9/13~2022/3/31 までギャンブルをしない!

 

 

 

 

ギャンブル依存症 禁ギャン40日目

おはようございます!

 

ではしまなみ海道に行ってきます!

 

禁ギャンブル40日目、ギャンブル依存(克服)について、ずーっと考えています。

いくつか考えもまとまりつつあるので、そのうち記事にしたいと思います。

 

まさか、これから100キロ超の距離を走りに行くのに、こんなワクワクできる

自分にであえるとは思っていませんでした。

 

何かを変えれば、必ず何かが変わる。

 

きょうも楽しみます!よい休日を!

✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂

f:id:uma015:20211023080113j:plain

いやー、新神戸駅について、少し時間があったような気がしたので、吉野家に寄ろうとした。


しかし、8時オープンとのこと。

ここで朝食を食べれなかったことが、いい方に作用した。


輪行袋に詰め込むのに意外と手間取り、詰め終わったのは,新幹線の出発15分前。

f:id:uma015:20211023080315j:plain

ホームへ並べたのは10分前だった。

もし、吉野家が空いていれば。。

恐ろしいですねー。😱


自分の能力を過信し過ぎなところが昔からある。社会人生活も長く経験してきてるので、少しはマシにはなったのだが。


自分がそうだから、そう思うのかも知れないが、ギャンブル依存症の人間は自分の能力を過信し、物事を軽視しすぎる傾向がある気がする。


孫子のいうところの、彼を知り己を・・・というやつだ。100戦全て負けて当然かもしれない。

キャンブルも、禁ギャンブルも。


反省は、ここまでにして、自転車持ち込みは輪行袋にいれれば、新幹線では無料だ。

サイクリング協会が、鉄道会社に何度も掛け合って、そうなっているらしい。


誰が頑張ってくれた恩恵を受けて、今回の旅ができるのだ。本当に有難い、感謝です。ありがとう!

ギャンブル依存症 禁ギャン38日目

昨日、輪行の梱包を練習した。

f:id:uma015:20211021221348j:plain

これを今から、もう一度組み立てる。

 

今週末のしまなみ海道への準備は順調だ。

もちろん、禁ギャンブルも順調。

 

いつも通り誓っておこう。

2021/9/13~2022/3/31 までギャンブルをしない!

ギャンブル依存症 禁ギャン34日目

今日は自転車のブレーキを交換した。

 

自転車は2台持っているのだが、自宅出発の際に使う自転車は

今年の春にメルカリで3000円で購入したものだ。

ルック車と呼ばれる、なんちゃってクロスバイクなのだが、

ブレーキの利きに不満があり、今回、ロードバイクのエントリーマシンに

使われるシマノの105シリーズに交換してみた。

 

・・。さすが本物。

メチャメチャ利きがいい。

まぁ、本体代金の倍以上するのだからそれくらいは頑張ってもらわないとなのかもw。

 

さて、去年のおわりごろ、最近3回の禁ギャンブル1回目に

自転車を趣味に育てると決めて、その時にもし、秋口までこの趣味が続いていたらしまなみ海道に行ってみよう。と思っていた。

しまなみ海道を走るには10月が一番いい、と聞いているので今年走るならそろそろ

なんだけどなぁ。とは思っていた。

 

しかし、ギャンブル依存も繰り返している状態で、借金も返し終わっていない今、いっていいものか悩んだ。

 

でも、しまなみ海道は日本一のサイクリストの聖地。

自転車は一生の趣味になる確信があり、絶対に訪れることも決めている。

今までポタリングで後悔したことは一度もないし、絶対に感動の経験になる!のは間違いない。

 

それならいまでしょ。ということで、今回も自分を甘やかすことにした。

 

行くと決まったら、やることは決まってくる。

月末の休みは友人から誘いをもらったので、10月中にいくなら来週しかない。

 

金額的に自分が許せる限界を決め、

その中で一番魅力的な組み合わせを考えると自動的に予定が決まった。

先ず、レンタル自転車にするか、輪行するか。

輪行したいけど輪行袋がない → メルカリで2500円で条件に合うものを購入した。

明日出荷してくれるとのこと、週末には間に合いそう。

次に、新幹線で輪行ができる特大スペース付の席を予約した。 → 7800円

宿と帰りの手段をどうするかだが、一手に解決する手を見つけた。

しまなみ海道を走り切った先の今治から、大阪南港への夜間フェリーを

予約した → 7700円

 

1泊2日のスケジュールは以下の通り。

自宅出発 → 新神戸 →(新幹線)→ 新尾道 → しまなみ海道 → 東予港 → (フェリー兼宿泊)→ 大阪南港 → スーパー銭湯 → 自宅

 

東予港から大阪南港へのフェリーは、全室個室で「船のホテル」と呼ばれているらしい。

 

もう楽しみすぎる。週間予報では曇りとのことだが、晴れ寄りの曇りになってくることを期待したい。