身の丈ギャンブル!

Gambling to fit my height!

依存症からの脱却という奇跡

先週、ギャンブルをやってしまったのだが、ギャンブルは本当に楽しく、気分が上がる。

 

ずいぶん舞い上がっていたが、やっと冷静な頭になってきた。

冷静になってみると、馬鹿なことをしたなぁ。と思う。

 

ギャンブルに時間をガッツリ奪われ、何も生産的なことができなかった。

ギャンブルで勝負して勝てる可能性を全面的に否定するわけではないが、

ものすごく厳しい、難しい世界であることは間違いない。

 

これから先、AIなどの参入具合を考えると、もっともっと難しくなると思う。

私がチェックしているAI馬券師の中でも、ここ数年で数人、億取人になった人を

知っている。より厳しくなっているのは明白なのだ。

 

もう時流は変えることはできない。

 

将棋の世界を見れば明らか。20年前は、将棋ではAIが人間に勝つことは難しいといわれていた。いまやAIに勝てる棋士はいない。

 

また、変化は一瞬だ。中国にGDPをこないだ抜かれたと思っていたら、

今ではもう日本の3倍を越えている。これはやばい、と思ったときはもう遅いのだ。

 

普通にギャンブルをやって、回収率が150%ある。一日単位では負けることがない。

とかいう、とんでもないモンスターギャンブラーならともかく、現時点で100%付近をうろうろしている実力ではこの先の生き残っていくことは無理だろう。

 

 

チートが見つかったゲームで、正攻法で戦っても勝てるわけがないのだ。

 

私の現時点のギャンブルに対する思考は上記の通りだ。

 

しかし、これだけやらないほうがいい、という思考にたどり着いても

スリップする現実を考えると、依存症からの脱却は通常では不可能ではないかと思う。

 

 

それでも、今の状況と思考は、自分史上最高に依存症からの脱却へ近い場所にいると感じている。今回無理ならもう本当に無理だとも。

 

奇跡は願うものではなく起こすもの。

 

依存症で苦しんでいる人に言いたい。

まず依存症からの脱却という奇跡おこそう。そうすれば、次の奇跡がまっている。

 

 

 

 

・・でも、本当は、私が誰かにこう言ってもらいたいんだ。

やっちまったなぁ。もう。

昨日は障害を負けて、その後もやってしまい

競馬 → 競艇 → パチンコ

という黄金パターンをやってしまった。

35000円の散財なり。

 

副業を再開する種銭ができたので、仕入れを再開し、

ボチボチ商品が届きはじめて販売を開始している状態なのだ。

 

手持ちに仕入れ資金がある、ということと、休みなのに仕事している

という状態が、ギャンブルの背中を押してしまった。

 

土日売上が2万ちょいなので、利益としては7000円程度だ。

で、35000円散財してたら本当に意味がない。

 

また、副業を自動化したり、人を雇ったりするには時間がかかる。

これをしておかないと、いつまでたっても自分で作業をしなくてはならなくて

いつまでもしんどいままだ。

 

仕組みが回って土日で7000円なら嬉しいが、自分が一生懸命働いて

7000円ではちょっとしんどい。

 

副業には時間がかかる。

この土日は丸々ギャンブルで潰れてしまった。

思い通り副業を育てるため、にもギャンブルはやってる時間はないのだ。

 

副業を育て、収益が上がるようにして、貯める分は貯めた上で、溢れた上澄で

やりたいならギャンブルをやればいい。

 

こんな生活色どっぷりのお金でギャンブルするなんてどうかしてる。

2021年02月14日 小倉04R未勝利ジャンプレース

先週まぐれ当たりを決めてしまったので、競馬がやりたくてしょうがない。

 

最大投資1万円、と決めて出馬表をみてみた。

WIN5は前半が難解すぎるので見送り。

 

やはり障害レースだ。

このレースは、

1アドマイヤミラン

7メイショウウチデ

この2頭が抜けている。

 

騎手が不安あるので、

この一点でワイド3倍つかないか?

それならかいたいのだが・・。

 

既走馬となると、

4ダイワキャンプ

9クリノテルチャン

しかし、この2頭は関東馬美浦から輸送すれば20時間以上かかるし

滞在競馬となると、枕が違う馬厩で体調管理は難しい。あまり買いたくない・・。

タイムは遅いが、競馬内容は悪くなかった

3キーパンチ

しかし、人気している。

 

となると、初障害馬か。

障害試験に目を向けると、100秒切りはレオビヨンドのみ。

(もう1頭いるのだが、その日は時計に不具合が合ったようで、全頭が100秒切っていた。)

でも、レオビヨンドも、1回試験落ちての2度目。あまり信用はできない。

 

うーん、一点で買えないと厳しい。馬連7倍、ワイドで3倍つくなら。

後はパドックで目に付く馬がいたら、その馬から絞って買うかだな。

 

節約YouTuberが言っていた。消費は「欲望の開放」

競馬に置き換えると、馬券を買うということは「欲望の開放」をしているのだ。

つまりただただ、エンターテーメントを楽しんでいるということ。

 

一週間のごほうびとして競馬を楽しむ、というならそれでいい。

それ以上を望むなら、少なくとも「欲望の開放」は制御できるようにならなくてはならない。

 

後はオッズ次第。「開放しない」というカードを切れれば結果的に回収率「100%」だ。

 ーーー

パドック見た。

レオビヨンドはー12キロ。

ダイワキャンプは口を割っていた。

 

4分前の締め切りで、買いたかった2頭のワイドで3倍付くこれならワイドだ。

今日は買っても、負けてもこれで終わり。楽しむぞ!

ーーー

はぁ?

意味わからんね。

理由をつけるなら、馬場が思いのほか悪かったことか・・。

でも、それならクロフネ産駆の アドマイヤミランダが馬群に沈んだのも不可解。

まじめに予想したのが馬鹿らしくなる結果。

 

ただ、荒れるのが確定の日なのなら、そういう買い方なら買ってもいいのかもしれない。

 

いやいや、ちゃんと負けを認めて撤退すべきですよね・・。はぁ。

 

 

 

うれしい誤算

先週競馬をやってしまったことは記事に書いたとおりだ。

 

uma015.hatenablog.com

 

今日、お金を引きおろす為、ATMを操作すると・・。

 

ん?なんか残高が多いぞ?

想定では5万円しか入っていないはずが、22万円入っている。

 

不思議に思いながら、明細を見ると、19時ごろにJRAから18万9810円

振り込まれているのだ。信じられなかったが、思い当たる節は一つ。

f:id:uma015:20210211131916p:plain



東京最終、関西馬2頭出てきていたので、この2頭どちらかが3着までに入ればあたるように、三連単を買ったのだが、戸崎を軸にして買ったから外れたはず・・。

 

馬券を確認すると、

1.戸崎、関西馬2頭、3頭のうちどれかが勝つ

2.関西馬2頭はどちらかが馬券に絡む

3.10万馬券以上

といるルールで購入していた。

三連単150点各100円づつ)

 

結果は9番人気の関西馬ボンボンショコラが勝ちきって、

2着3番人気3着6番人気

f:id:uma015:20210211131525p:plain

 

機械学習で馬券を買えるシステムを作ろうとして勉強しているが、

機械学習は特徴量という名前で、結果に直結するであろう原因を人間が設定する。

 

機械学習をざっくり雑に言うと、その設定を元にコンピューターが自動的に膨大な計算を行い結論を出す、というものになる。

 

その特徴量すらもコンピュータが自動的に計算すると

ディープラーニングと呼ばれるものになるのだが、それはまた別のお話。w

 

現在の狭義のAIの定義は機械学習ディープラーニング両方を言うが、

私は競馬には機械学習で十分だと思っている。

 

今回の場合でいえば、タイム指数・騎手・所属・荒れるレースかどうか

という4つの特徴量を重視して購入したことになる。

 

戸崎を軸にして買ったと思い込んでいたので外れたと思っていたが、

実際にはそれよりも、荒れるレース・関西馬という特徴量を重視していたので

的中していたのだ。

 

機械学習をコンピュータ上で再現することはまだできていないが、

人間が思い込みでとり損ねるところを拾うことができる、

AIの優位性を実際に感じることができた。

 

機械学習を取り入れたシステムを構築して競馬をシステムで戦う、

再開する。というのが目標の一つなので、

中途半端な現在の状態で競馬に嵌るのは本意ではない。

 

今までならこれを元手に・・。となるところだが、

スリップした上でのラッキーパンチなのは十分承知しているので

このお金は使えない口座にすぐに振り込もうと思う。

 

機械学習を手の内に入れたら、今までやられた分、やり返してやる。

なーんてね。ww

 

 

2021年02月09日 競馬、日常吹き飛ぶパワー。

日曜日に競馬をやってしまったが、やはりすごいパワーだ。

 

倹約生活にちょっとづつ楽しみを感じるようになってきていて

趣味として育てている料理等にも楽しみを見出せるようになってきていた。

 

しかし、今週の土日の競馬で吹き飛んでしまった。

 

買いだし一つにワクワクできるようになっていたのが、

全くワクワク感がなくなり、むしろ、めんどくささしか感じなくなっているのだ。

 

倹約youtubeを何本も見直すことで、気持ちはリセットされたが

倹約が恥ずかしく、博打がカッコイイ的な考えがしばらく頭を支配していた。

色を取り戻しつつあった日常が、一瞬でセピア色に変わってしまう。そんな感じだ。

 

何が正しく、自分がどうすればいいかは、分かっているつもりなので

一瞬の戯れ、と言い聞かせ日常を取り戻すつもりだ。

 

相当な準備をし、細心の注意で、立ち直れつつあった(と思っている)が、

一瞬で舞い戻るところだった。

依存症から抜け出すのは本当に難しい。本当に大変だと実感している。

2021年02月07日 東京09Rゆりかもめ賞

実は昨日、5500円かけてしまった。

 

障害のオープンで、好きな、プレシャスタイムが出てきていたので、

小倉なんで後ろから行くとムリだよなー。と思いながら、500円だけならいいか。

と賭けてしまったのだ。

 

で、レースを見たら、やっぱり道中最後方まで下がって、何にもできずに大敗。

そらそうだよね。

 

で、ちょっと後悔しながら、パドック見てるといいな。いいなと思える馬を見つけて

先行馬で、休み明けだけど・・。

と、財布の5000円をPATに入金してしまったのだ。

 

結果は出遅れ、そのまま伸びもせず・・。

かなりの後悔に襲われつつ、本日。

 

取り返したい。

そういう気持ちがふつふつと。

 

コメント残している馬を見ると、

東京9Rエイスオーシャンが目に付いた。

新馬戦で、切れ味あり。とコメント残して

2戦目で中京の大外回して一番いい足で4着。

3戦目は直線、何とか先頭にたったかと思ったらそこから一気に突き放す強い競馬。

4戦目の前走は一番人気に押されるも伸び悩み4着。

 

前走の敗因は太め残り。+10キロだった。

今回は強い勝ち方をした東京。距離の2400はやってみないいとなんともだが、

馬体的には悪くない。

 

今回はー12キロ。ちょっとうるさいも馬体は絞れていい感じ。

手持ちは4万円。賭けるならドンと行きたいところだ。

 

ちょっと悩んでみる。

 ーーー

一割なら・・。とか思って4000円を買った。

その後悩んでいるうちにタイムアップ。

 

直線、いい感じに再内突っ込むも、時間がかかっている間に

閉められ万事休す。

 

結果的には助かったのだが・・。

 

 

 

その後、結局最後までやってしまった。

奇跡的にトントン。というか1万円だけ勝ち越すことができた。

全額引きおろして、管理口座に振り込む。

 

楽しかった。しかし舞い戻るのは一瞬だと改めて感じた。

取り返しのつかないことにならなくて良かった。

 

ふんどしを締めなおして、もう一度踏ん張りなおそうと思う。

 

 

 

2021年02月05日 競馬を再開するなら。

今はギャンブルを止めているが、資金が潤沢になったら、

 

100%を超えるギャンブルならやってもいいかと思っている。

 

え?そんなもんあるわけないやん。

と思われるだろう。

 

しかし、あるのだ。

それは南関東で、トリプル馬単がキャリーオーバーしているとき。

2回連続でキャリーオーバーすれば確実に100%超えになる。

年で10回ぐらいの勝負になるが、確実に100%を超える勝負ができる。

 

もう少し条件を緩めるとしたら、

1回キャリーオーバーでも90%は超える。

または中央競馬WIN5で何レースか1頭か2頭に絞り込めるとき。

これも結果的に100%を超えるだろう。

 

南関東でキャリーオーバー場あるのは70から80回ぐらい。

WIN5は年50回。2回に1回買うとしたら25回

 

1回1万~3万、平均2万とするなら、年200万投資だ。

でかいの一撃取れば1000万越えもありえる。

平均の払い戻し見込みが90%はある勝負だからまるっとなくなることはないだろう。

 

年間200万用意すれば、

限りなくリスクを押さえ、夢を見ながら、競馬を楽しめる。

 

機械学習でない、自力勝負の競馬勝負なら、こういうやり方が現実的な気がする。