身の丈ギャンブル!

Gambling to fit my height!

2020年11月22日 東京04R未勝利ジャンプレース

1レースで4時間弱予想していた。

 

結果、納得いく買目が作れた。

オッズを確認すると期待値もある。

それなら、そのレースだけ買っておくのはありだろう。

そのレースだけでやめれるのなら、だが・・。

 

クリップスプリンガ

1マイティウェイ

この2頭が、時計的に1秒抜けている。

 

とはいえ、2秒ぐらいまでなら平気でひっくり返るのが競馬なのだが・・。

しかし、障害未勝利は1、2番人気を大事にする。というセオリーに当てはまる。

セオリーの押しがあれば、大丈夫。勝つのはこの2頭のどちらか。

 

相手だが、能力は少し落ちるが、コメント残している2頭。

7シゲルアメジスト

5トーアコルレオーネ

タイム的に

8エレクトロポップ

を加えた3頭になる。

 

2のアバオアクーは前走の落馬するまでのレースを何度も見返したが、

初障害の8エレクトロポップに逆転できそうな気がしなかった。

それなら、ここは用なしだ。

他の既走馬はタイム的に足りないので、同じく用なし。

 

後は初障害馬だが、初障害馬が来る確率は3割なので、今回は7割を選択する。

 

8エレクトロポップが3番人気。

そもそも、相手の3頭の中では他の2頭の方を上位にみているし、さすがに1-2-3人気で決まる可能性は低い。

1-8-9の組み合わせは切る。

 

3連単

1,9→1,9、5,7,8→1,9、5,7,8

24点のうち1-8-9の組み合わせは切った20点10000円均等払戻。

 

買いたい買目を全て買って、大体5倍になる計算。

これなら、たまーにしか当たらなくても回収できるラインだ。

ーーー

 

パドック後】

一番よく見えたのは

クリップスプリンガ

 

相手の中では、

5トーアコルレオーネがよく見えた。

 

最終的に買ったのは下記18点。9→1→7は安すぎるので断腸の思いで切った。

18点計10000円均等払戻。

最後に

9、1→9、1、5→9、1、5の4点を各1000円追加購入した。

 

計14000円 5トーアコルレオーネに期待だ。

f:id:uma015:20201122112325p:plain

 ーーー

【レース後】

あー、やってもうたぁ。。

初障害組、タイム的に来れるとしたら、

アイファーアクターだよなぁ、と思っていた。

しかし、鞍上高野和馬で切ってしまったのだ。

 

4→1→5で10万馬券

100円抑えようと思ったけど思いとどまってしまった。

悔しすぎる!

 

 

 

絶対に負けられない戦い・・。

がそこにある!

 

そう、明日は秋陽ジャンプS、このレースの狙い馬は・・。

・・・。

・・。

・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちがーう!

 

そうじゃないのだ。絶対に負けられない戦いがあり、負けないことが絶対条件なら、勝負しなければいいのだ。当たり前のお話。w

 

 

 

 

今週一週間、頭の中で駆け巡る言葉があった。

 

ハヤクカケロ。

 

カケナイト。

 

イゾンショウナンダカラ、カケナイト。

 

ハヤク、カケテ・・。

 

カケテ、ラクニナッチマエ・・。

 

 

 

 

 

そう、依存症の人間は「賭けると楽になる」のだ。つまり賭けない状態が苦しい状態。

賭けてる状態が「通常モード」で、賭けてない状態が「非常事態モード」。

 

つまり絶対負けてはいけないのは・・。

馬券勝負ではないということ。

 

いま、そういま、戦っているのだ。

 

この3日やりたいことはある。

まずは、この3日を駆け抜けてみる。

 

もちろん、明日どうなってるかわからんけどね。w

希望の光・・

お金がないのはきつい。

銀行の口座を意味もなく開いていた。
目を疑った。30000円

え!?

そう、テレボートからのキャッシュバックだ。
テレボートは、よくわからないタイミングでたまにキャッシュバックをしてくる。
ビックリした。

f:id:uma015:20201118000518j:plain

瞬時に、頭の中にギャンブルのことが浮かびだす。

今週末どのレースで勝負しようか?
いや、テレボートでキャッシュバックだからボートか?
いやいや、地方競馬なら今日でもやれるぞ。
いやいやいや、キャッシュバックと言えばバイナリ-勝負では!?


実は今月末、キャッシュカードの支払いがショートする。
なんとか、ギャンブルで支払額を用意したい・・。
もう、今月何度その考えがよぎったか・・。


30000円、元々なかったものなのだから、全額1Rで勝負してはどうか?
頭の中を悪魔のささやきが駆け巡る。



しかし、ショートするといっても、ここ半年はショートすることに慣れっぱなしだ。
今更なのだ、それでもそれがギャンブルへの誘いとなる。

今月の支払いを確認すると、この30000円があれば、一番大きな支払以外は
支払えることが分かった。

一番大きな支払いも、数日遅れてなら支払うことができる。それは現状では許容範囲。

うん、自分がどうするべきか。この30000円のあるべき使い道は決定した。
もちろん、今週末、いや、明日にでもどうなっているかわからんけど。w


希望の光・・。


太陽に焼かれるイカロスのように、
殺虫光に引き寄せられる蠅のように。


もう、焼かれるのはごめんだ。w

 【悲報】WIN5・・

悲報でも何でもないんですけど、

今日WIN5買ってたら当たってました。

 

4*4*2*2*2で128点で。

 

チャンスにお金がないとこういうことになるんですよねぇ。

 

でも、なけなしのお金だったら、数点買目減らして、抜け食らって

WIN4とかで死ぬほど悔しがってそう。w

 

やるにしても、やめるにしても、まずは資金も含めた環境づくりが大事。

 

uma015.hatenablog.com

 

上記記事から、4か月ずれてしまったが、今度こそ走り切りたい!

今度こそやるぞ、いや、やらないぞ!ww

 

 

 

 

賢者タイム3・・。

今更だけど、まともになってみようと思う。

 

どうせ数か月でダメになる気はするけど、まずは年内は(ギャンブルで)お金を使わない生活をやってみようと思う。

 

どうしても買いたくなったら、500円だけ買おう。

1日2レースするとタガが外れてしまうので、どうしても買いたくなったら

1日1R500円勝負。

楽しむには、これで十分。興奮できるし楽しめるのは分かっているのだ。

 

ただ、500円と言えど、当然毎日買っていい、という訳ではなくて

どうしても我慢できなかったら、のガス抜き分。

逃げ道は作っとかないと、約束を守れなかったことがトリガーになって暴走するかも、だから。

 

年内は、新たな(プログラム)言語の勉強とか、英語の勉強とか、映像編集の勉強とか、発信媒体作成の試行錯誤とか、システムの開発とかやりたいことは山ほどあるので、そちらに意識を向けよう。

 

スキルセットを磨きなおして、ちゃんとポートフォリオメンテナンスして、それを情報発信して、サラリーマンではなく、フリーランスとしてでも、それなりにお金が入ってくる仕組みを作ろう。

 

どこかで、吹っ切らないと、人生ハードモードのままだ。

このままだと、なけなしのお金でギャンブルに溺れ続けて、気が付けばニッチもサッチも行かなる可能性がかなりある。

 

さすがに、本当に、いわゆる人生詰んだ、というのは嫌すぎる。

自暴自棄になるには、まだ早い。

詰んでないうちに、ちゃんとしよう。

2020年11月14日 阪神10R摩耶S

このレースは13マッスルビーチでなんとかならないか?

 

去年の9月同条件でビックリする好走をして、その後重賞でも人気した馬。

その後、ぱっとしないが、何が原因なのかわからない・・。

 

パドックでよく見えたので、せっかくなのでだまされてみようと思う。

 

複勝500円。

 

今週遊べるお金の全額だ。

来たら、転がす。来なければ今週は終了。

さてどうなる?

 ーーー

スローの決めて勝負は切れ味足らず。ということで納得。

去年の好走は、前がひっぱって、高速決着で

この馬のみが嵌った展開ということなのだろう。

 

結局、来るパターンが明確に見えていない

「なんか、きてもおかしくないな、きそうなきがする~」

ぐらいの馬なんだから10倍(といわず5倍)つけば買えばいいけど

複勝2.2~3.1で買ってる場合じゃない。

 

今日、障害で絶対王者が3着に負けたが、

タガノエスプレッソが気にはなっていた。

ただ、お重との馬連で1.6倍。さすがに買えないと思い「見」にした。

流石にここ数年のお重のレースを見ていたら馬券を買うのに買目から外す、

という選択肢は取れない。

その結果正解。

障害でこれをしたのに、わけ分からんレースで、

「来るかも~」で買うのだから、頭が狂ってるとしか思えない。

 

【馬券購入のプロセス】

1.狙っている馬、狙ってる条件の場合、出馬表を見て買目を作る

2.買目が作れた場合 → (全点の合成オッズで)期待する払戻を設定

  2-1.特にどうしても買いたい買目(自信がある買目)は、

      個別に最低オッズを決めておく

3.直前にオッズを取得する → 期待する払戻を満たすレースのみ買う

 

3までクリアしたら、買う。

 

3でクリアしてなかったら救済処置として

3-1.2-1で決めた買目以外で、2-1で決めたオッズ未満の馬券は切って

再計算する → 超えている場合買う。

 

4ー1救済処置・もしくはエンタメと割り切って攻める場合

   個別でオッズを設定したような、どうしても買いたい買目で、

   想定以上につく場合、その買目のみ買う。

   またはその買目に集中して買うことも検討する

 

自分の買目がどのくらいの自信があるか?適正なオッズを算出できないようなレースは

買っていいレベルまで精査されていない。

賢者タイム2・・。

なけなしのお金でギャンブルをやることに本当に意味のないことでないかと思っている。

 

勝てるものも勝てないよね・・。

 

でも、いまはそう思っているけど、お金が手に入って、時間があって、2レース参加すれば、その思いはお金が無くなるまできれいに消え去る。

 

そうなんだよなぁ・・。

 

 

なけなしのお金から、圧倒的な予想力・馬券力でどんどん資金を増やし、お金を気にせず生きていける経済的自由人になる!

というのが一番やりたいことだが、それはさすがに無理がある。

 

ただ、幸いなことに働いたお金は自由に使えるし、副業も20万程度は稼げるノウハウもある。数か月頑張れば負債は一掃できるし、半年頑張れば数百万の余力を作ることも可能だ。

 

それなら、まずそうすべきだよなぁ・・。

お金に余裕がある状態で、それでもやりたかったらやればいい。

 

そうなんだよ。できればそうしたいんだよ。

今は、そうしたいと思っている・・。